時々帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

etchにemacs22

emacsでutf8が扱えるようにemacs22を入れる.
/etc/apt/souces.listにtestingを入れればapt-get installできるけどlibc6とかもtestingにされちゃうので
http://d.hatena.ne.jp/n9d/20071206/1196919982
を見て
http://hype.sourceforge.jp/f/dists/etch/backports/
のものを利用.
/etc/apt/sources.listの末尾に
deb http://hype.sourceforge.jp/f etch backports

を追加
このままapt-get updateすると
W: GPG error: http://hype.sourceforge.jp etch Release: The following signatures couldn't be verified because the public key is not available: NO_PUBKEY 29EF9657A7F20B7E
W: You may want to run apt-get update to correct these problems

といわれる.
http://debian.fam.cx/index.php?AptGet#content_1_7
によると,etch以降はsecure aptというのが導入されているらしい.
この場合は公開鍵の更新が必要で,次のようなおまじないをする.
wget http://hype.sourceforge.jp/f/A7F20B7E.gpg -O - | sudo apt-key add -

これはgpgファイルをゲットして,-という名前で保存,それをapt-key add するという意味になるのかな.


apt-get update
apt-get install emacs22 emacs22-el

とすればOK.
スポンサーサイト

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/03/02(日) 18:13:09|
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Net::Amazonにパッチを当てておいた | ホーム | センゴク外伝桶狭間戦記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://namikister.blog101.fc2.com/tb.php/17-d3467f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。