時々帖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リサイクルについて

PodCastでサイエンスサイトークの武田邦彦 教授(名古屋大学教授、資源材料工学)という人の話がおもしろかった.
要約すると,あることにいい悪いのレッテルをはると,それを正しく評価することができるなくなるということを話しているのかな.これには人々が世間の雰囲気に従うだけでデータを見て評価するということができないもしくはしようとしないという面,社会的な強者が自分の都合のいいようにそういう雰囲気を作ってしまうと面の両方があると思う.
で,この人があげていたのが,
・リサイクル(例えばペットボトルを集めて再利用するなど)をすると余計資源を無駄遣いすることになる.でも日本人はリサイクル=「いいこと」と思っていて,そんなことを考えもしない思考停止状態に陥っている.実は燃えるごみとプラスチックに分別してもほとんどが同じく燃やされるんだってさ.

・生ごみで堆肥を作って畑にまくということは,畑を汚しているのと同じ.なぜなら,生ごみは品質が管理されていない(重金属など有害な物質がはいっている可能性がある).こういうものが溜まっていった畑は使えないものにある.

・鳥インフルエンザや狂牛病が発生しただけで,その動物を全て焼却処分してしまう.そもそも鳥インフルエンザは江戸時代から存在したもので,そういうものと付き合う中でウィルスに対する耐性を身につけてきた.また他の動物と付き合っていく術をみにつけてきた.

などなど.
そしてこの人は専門家は自分の専門について正しいことを世の中の雰囲気にかかわらずいっていかないといけないと言っている.空気嫁が大流行するなかこういう空気読まない硬骨な人は大事だと思う.
空気読まないでどんどん頑張ってください.

リサイクルは幻想か?
食べ物をめぐるウソとホント
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/12/08(土) 18:33:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<cscopeをWindowsで使えるようにする | ホーム | 国際ロボット展2007に行ってきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://namikister.blog101.fc2.com/tb.php/12-ec343818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。